略歴

代表取締役 村濱章司 
アニメーションプロデューサー

1964年大阪市に生まれる。 大学時代にはGAINAXの前身DAICON FILMに加入し自主制作アニメや映画、イベントの運営で青春を謳歌する。

大学生時にGAINAXで制作していた「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」の制作に誘われ、「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」などでプロデューサーを勤めた後、退社 GONZOを創立。 「青の6号」「戦闘妖精雪風」「LASTEXILE」「SAMURAI7」等をプロデュース。

2009年GONZOを退き、LMD株式会社を設立。 2014年〜2015年は遊技機の絵コンテ、アニメーション等を制作し年間制作カットは3,000cut以上。

2016年10月絵梦株式会社の社内制作事業担当の執行役員。 「銀の墓守り」「セントールの悩み」プロデュース。(任期満了に伴いスタッフクレジット無し)同年12月に退任。

プレアデスアニメーション株式会社設立。企画、製作委員会組成。 香港のコンテンツ投資ファンドのアドバイザーとして、「ピアノの森」製作委員会、脚本会議に出席。並行して朗読劇「レスティリズム」主宰。アニメーション企画、朗読劇など複数案件立ち上げ中。